ヒマラヤ水晶のマカバスター 星型十二面体 K740T

サイズ 約55mm  重さ 約 78g

100,000円(税込) 

▲ページトップに戻る

商品詳細

「マカバスター(マルカバスター)」は強い守護力を持つお守り、ヒーリングアイテムです。
「マカバ」とは、古代語で「肉体と魂とが相互に関係し合う」ことを意味するとされます。
マカバスターの形は、星形八面体や星形十二面体など、独特の多面体です。

星型十二面体には、見る角度によって「六芒星(ヘキサグラム)」と「五芒星(ペンタグラム)」の両方が現れます。

「六芒星(ヘキサグラム)」は「ダビデの星」とも呼ばれます。
インドでは「ヤントラ」の中央に描いて宇宙を表します。西洋錬金術においては賢者の石の象徴とされています。
日本でも「籠目紋」として知られ、伊勢神宮にも豊受紋として刻まれています。
正三角形と逆正三角形を組み合せたこの形は、火と水、肉体と魂、男性と女性、物質と霊性、能動と受動など、相対するものの統合と調和・新たな力の創造を象徴します。

「五芒星」は、いわゆる星型。日本では、かの安倍清明の紋章「清明桔梗」「晴明印(セーマン)」としても知られます。
5つの要素を結びつける形であり、陰陽五行をはじめ、さまざまな信仰や呪術の象徴、魔除けなどとして、世界中で使われてきた形です。

世界各地で意味はさまざまに変化していますが、すべてが、世界の構造、全体の調和、隠された本来の力・神秘性などを表しています。 この形が持つ力を、古来から人々は感じ取って来たに違いありません。

神々の住む山 ヒマラヤ・ガネッシュヒマール産水晶のマカバスター。
語りかけるような優しさと強い意志を感じさせるガネッシュヒマールの水晶を、ネパールの職人がこの形に磨き上げました。

星型十二面体の水晶は見た目にも豪華で美しく、ヒマラヤ水晶ならではの神秘性がそのまま形に表されたような、特別な雰囲気を感じさせます。

K740T
ヒマラヤ水晶のマカバスター 星型十二面体

サイズ 頂点~頂点 約55mm  重さ 約 78g

水晶の産地 ヒマラヤ・ガネッシュヒマール(ネパール)

加工地 ネパール

● 浄化用の白檀香と共にお届けします。

※研磨されていますが、内包物の影響などで表面に傷や滑らかでない部分がある場合があります。
※石の色はご覧のディスプレイなどにより異なって見える場合があります。

※この商品は当店の他の店舗でも販売しているため、ご注文のタイミングによってはすでに売切れている場合がございます。 その際は追って当店から連絡いたします。なにとぞご了承ください。

K740T ヒマラヤ水晶のマカバスター 星型十二面体

価格 100,000円 (税込)  

▲ページトップに戻る

SSLショッピングカート当店では、お客様の個人情報を保護するため、専門業者による安全・安心の通販システムを採用しております。