NPS098T山梨県乙女鉱山産水晶原石(群晶)日本式双晶付き 売切れました

NPS098T山梨県乙女鉱山産水晶原石 日本式双晶付き

かわいらしいハート型の日本式双晶が付いた原石です。


NPS098T山梨県乙女鉱山産水晶原石 日本式双晶付き NPS098T山梨県乙女鉱山産水晶原石 日本式双晶付き
NPS098T山梨県乙女鉱山産水晶原石 日本式双晶付き NPS098T山梨県乙女鉱山産水晶原石 日本式双晶付き NPS098T山梨県乙女鉱山産水晶原石 日本式双晶付き

サイズ
 約18mm×約21mm×約12mm
 重さ 約4g

水晶の産地 山梨県乙女鉱山

●浄化用の白檀香と共にお届けします。

●アクリル台・天然石用粘土付き

●写真付き標本ラベルをお付けします。

標本ラベル

※原石ですので、傷や欠けなどがある場合があります。
※石の色はごらんのディスプレイなどにより異なって見える場合があります。

NPS098T
山梨県乙女鉱山産水晶原石
日本式双晶付き

価格 7,500円 (税込)

 

「日本人には日本の水晶」 ・・・自分の暮らしてきた土地の水や食べ物が体に合うように、日本人は日本の水晶との相性が良いように感じます。

山梨県は日本最大の水晶産地であり、山梨県と長野県の県境、金峰山一帯には、古くから水晶が採れた場所が数多くありました。

しかし現在では、鉱山はすべて閉山されているため、日本の水晶にはなかなか出会えない状況です。

山梨県の乙女鉱山はもともと珪石の鉱山でしたが、日本式双晶の発見などで、日本の水晶産地の中でも特に有名になりました。

乙女鉱山の水晶は、とても水晶らしい六方形のものが多く、表面が艶やかで、透明度の高い美しい結晶が見られます。

鉄分の影響で全体が赤〜オレンジ色を帯びている水晶は、乙女鉱山産の特徴として有名です。

 

双晶とは、水晶の結晶が対照的に接合したものです。

双晶には、結合の角度などでいくつかのタイプがあります。
ヨーロッパで最初に研究されたこのタイプの双晶が、山梨県乙女鉱山産の双晶だったため「日本式双晶」と名づけられました。

日本式双晶は、その特徴的な形から「夫婦水晶」「軍配水晶」「矢羽根水晶」「バタフライ・ツイン」などとも呼ばれます。
最近では「ハートの水晶」とも呼ばれ、親しまれています。

SSLショッピングカート当店では、お客様の個人情報を保護するため、専門業者による安全・安心の通販システムを採用しております。
前の商品へ 次の商品へ次の商品へ 日本産水晶 一覧へ | 双晶 一覧へ | 日本館トップ へ | 石の種類別・特徴別索引MoonMadnessは送料無料です