石の種類別・特徴別索引 > 鉱物別リスト > アパタイト(燐灰石)

アパタイト(燐灰石)

 

アパタイト(燐灰石) Apatite

硬度:5

主な産地:ロシア、ブラジル、
日本など世界各地

アパタイト(燐灰石)という名称は同じ種類の鉱物のグループ名です。

アパタイトは、色のついた透明なガラス光沢のある結晶として、日本を含め、世界各地で産出します。
英語名Apatiteはギリシャ語の「apate」(裏切り、策略)に由来します。これは、アパタイトの色がさまざまで、アクアマリンやアメジスト、ペリドットなどとよく間違えられたためです。

アパタイトは硬度5とやや軟らかいため、高級宝石に加工されることはあまりありませんが、色が美しいものはアクセサリーとして、また趣味の収集家にも古くから人気を博しています。

アパタイトは古くから世界各地で「信頼」を示す石として大切にされてきたと言われています。
人と人、心と体、過去と未来を調和的に繋ぐ力があるとされ、また分散しているように見えるものにまとまりを与えるとも言われています。
リーダーシップを求める方、精神的不安定を取り除きたい方にお勧めです。


アパタイト・ブレスレット

B1416 アパタイト 10mm玉
ブレスレット

\41,000(税込)



B1415 アパタイト 8mm玉
ブレスレット

\26,000(税込)



B1414 アパタイト 6mm玉
ブレスレット

\16,000(税込)



このページのトップへ戻る
 MoonMadness TOP Page Copyright (C) 2002 MoonMadness